知らないと損!auひかりのお得なプラン契約

2018年11月09日


■ プランの概要

auのインターネットサービスは、一戸建て住宅にお住いの方のための「auひかりホーム」と集合住宅やマンションにお住いの方のための「auひかりマンション」に分かれています。

 

「auひかりホーム」は、プロバイダ料と機器レンタル料込みで月額実質5,100円から、「auひかりマンション」は、プロバイダ料と機器レンタル料込みで月額実質3,800円となっています。
「auひかりホーム」「auひかりマンション」とも初期費用として3,000円かかります。

 

工事費用は、プロバイダにより内容が異なりますが、キャンペーンで割引や実質無料などお得になる場合もあるので、事前に比較検討することをお勧めします。
「auひかりマンション」のプランは、「標準プラン」と「お得プランA」があります。
「お得プランA」には、単体で申し込むと月額400円(税抜)で「おうちトラブルサポート」がついてきます。
「おうちトラブルサポート」は水まわり、電気・ガス設備、鍵、ガラス、建具などのトラブルをサポートするサービスです。
「auひかりホーム」には「auひかりホーム」と「auひかりホーム(S)」があります。「auひかりホーム」の回線は、KDDIのインターネット回線を利用していて、「auひかりホーム(S)」はNTTのフレッツ回線を利用しています。
au光回線はまだ対応していないものの、フレッツ光回線は対応しているエリアでは、フレッツ回線が適用されます。

 

また、「auひかりホーム」「auひかりホーム(S)」のプランは、「標準プラン」「ギガ得プラン」「ずっとギガ徳プラン」の3種類に分かれています。
「標準プラン」は、契約期間が決まっておらず、月額6,300円(税抜)、「ギガ得プラン」は、2年ごとの自動更新で、月額5,200円(税抜)、「ずっとギガ徳プラン」は、3年ごとの自動更新で、月額基本料金は1年目が5,100円(税抜)、2年目が5,000円(税抜)、3年目以降が4,900円(税抜)となっています。

 

auのインターネットサービスの特長のひとつに「auスマートバリュー」があり、対象固定通信サービス(インターネット+電話)とスマートフォンの対象料金プラン加入で利用料金が割引されます。
このプランに加入することで、同一契約者内の家族最大10人まで適用され、最大2年間毎月最大2,000円割引されます。

■ お得なプラン契約

インターネットを契約する際、どこの会社を選ぶかは決まっていても、いざ契約するとなると、どこで契約の手続きをすればよいのかわからないことも多いかと思います。
選択肢としては、①auショップ②家電量販店③KDDI公式HP④KDDI電話申し込み⑤WEB代理店サイトがあり、契約後のキャッシュバックに差が出てきます。
最もキャッシュバックの金額が高いのは、WEB代理店サイトでの契約で、50,000円~70,000円程度のキャッシュバックがあります。

ただし、「インターネット+電話」で申し込んだ場合のみキャッシュバックが増額したり、プロバイダが指定されたりするなどの細かい条件があります。

 

次にキャッシュバックの金額が高いのは、家電量販店で10,000~40,000円程度、その次がauショップでの契約で、10,000~30,000円程度と言われています。
KDDI公式HPや電話での申し込みではキャッシュバックは一切ありません。

■ auスマートバリュー

auスマートバリューは、対象固定通信サービス(インターネット+電話)とスマホの対象料金プラン加入で利用料金を割引するというプランで、auのインターネットサービスの特長のひとつです。
このプランは、KDDI系列の光回線、WiMAXを申し込むことで適用されます。
同一契約者の家族最大10人まで割引が適用され、最大2年間毎月最大2,000円割引されます。

 

しかし、一見お得なauスマートバリューですが、いくつかの問題点が指摘されています。
まず、対象固定通信サービス(インターネット+電話)の利用が条件という点です。
固定電話を必要とする人にはお得ですが、スマートフォンしか使わないという人はauスマートバリューを適用することができません。

 

また、プランにもよりますが、auスマートバリューの最大適用期間は2年間で、2年後には割引が消滅するだけでなく、料金が上がる可能性もあります。

 

さらに、auスマートバリューと他のキャンペーンの併用はできないので、例えばauスマートバリューを適用した場合は、工事費の無料キャンペーンを利用できないということもあります。
auスマートバリューは、適用される条件を満たしていたとしても、申し込まなければ適用されない点も注意が必要です。
申込方法は二通りで、My auかauショップで手続きをするか、サポートセンター157に電話をするかのいずれかです。

■ プランの変更

auひかりのプランの変更は、auひかりではなくプロバイダに変更の申請・手続きをする必要があります。
「au one net」を利用している場合は、auひかりの窓口に変更の申請・手続きをします。
「au one net」以外のプロバイダを利用している場合は、各プロバイダのマイページかカスタマーセンターで変更の申請・手続きをします。
 
ただし、プロバイダによってはプラン変更を受け付けていなかったり、変更できる選択肢が限られていたりする場合もあります。
また、最初にどこで契約したかによってもプランの変更が複雑になってしまう場合もあります。
いずれにしても、十分な検討を重ねた上でプラン変更を行う必要があります。
©2018 auひかり メディアサイト