【比較】auひかりと他のインターネットサービスの料金・速度を比較

2019年02月12日


auひかりが他社のサービスと比較してどれだけお得なのか?
気になるのは、第1に料金、次に回線速度だと思います。
ここでは、利用者が多いであろうフレッツ光と比較してみようと思います。

■ まずは料金体系から比較してみましょう。

フレッツ光は、基本料金が4,350円※1です。
これに対してauひかりは、3,800円※1です。
これだけでもauひかりの方がお得なのですが、auひかりはプロバイダー料金込みで、このお値段なのです。
フレッツ光の場合は、プロバイダー料金が4,350円には一切含まれていません。

 

つまりフレッツ光の場合、プロバイダー料金を含むと更に利用料金があがってしまいます。
そして、プロバイダー料金は一律ではない上、その数も多く、プロバイダー選びだけでも大変な思いをしなくてはなりません。

 

フレッツ光のプロバイダー料金は、様々ですが、平均800円~950円ぐらい掛かります。
フレッツ光の場合はプロバイダー料金込みで、約5,300円程度掛かる事になります。

 

auひかりにもプロバイダーは、もちろんありますが、どのプロバイダーを選んでも均一3,800円なのです。※2
こうして比較してみると明らかにauひかり側に料金的なメリットがあります。

 

更にauひかりは携帯やスマートフォンの割引サービスを利用する事が可能です。
フレッツ光には、携帯やスマートフォンの割引サービスはありません。
それは何故なのか?

■ auひかりはKDDIが携帯部門と固定回線部門の連携が強い会社

auひかりはKDDIが携帯部門と固定回線部門の連携が強い会社なので、電話サービス、インターネットサービス、auの携帯電話サービス、スマートフォンサービス、これらのサービスをKDDIが一括で管理、提供しています。
 
一方、フレッツ光は、固定電話、インターネットサービスをNTT東日本と西日本が携帯電話サービス、スマートフォンサービスをNTT Docomoが提供しています。
すべてNTTグループでありながら、提供会社はバラバラです。
 
このため、auひかりの方が携帯やスマートフォンの割引サービスを提供しやすい環境にある為、色々お得なのです。
また、サポートサービスもフレッツ光は、サポート体制が一律ではないので、対応窓口も様々でとても煩わしく大変です。
KDDIはサポートサービスの窓口は、KDDIだけなので非常に解りやすく何かあった時も迅速に対応してくれるので、安心して気楽に利用出来ます。

■ 気になる利用料金の話

auひかりの携帯、スマートフォンの割引サービスにauスマートバリューと言うものがあります。
このサービスはauひかりとauのスマートフォンや携帯電話(ガラケー)を同時に使用する事で得られる割引サービスです。

 

スマートフォンのデータプランによって割引額が異なって来ますが、スマートフォン一台につき934~2,000円の割引が適用されます。
割引は、1台につき最大2,000円×契約台数分なので複数のスマートフォンをお持ちの方(例えば家族全員auなど)にぴったりの割引プランになっています。※3

 

更に、この割引サービスを利用するとauひかりの無線LAN機器利用料金(500円)が無料になるので、無線ルーターをお持ちでなくレンタルや購入を考えている方にはお勧めの割引サービスです。
この割引サービスは、auスマートバリューへの登録後から割引がスタートするのでauのスマートフォンやauひかりのどちらかを利用している場合は、後から追加する事も可能です。

 

スマートバリューの申し込みは、auひかりの申し込みを行い、auひかりが開通した後に、auショップから登録することが可能です。

 

※1.(マンションタイプ割引無し。基本料金のみでの比較。)
※2.(auひかりは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netから選択可能。フレッツ光は、WAKWAK光withフレッツⅡ、So-net光 with フレッツ S、ぷらら光メイト with フレッツ、OCN光 with フレッツ、hi-ho光 with フレッツプラス、DTI光 with フレッツ、BIGLOBE光パック Neo with フレッツ、BB.excite光with フレッツ、ASAHIネット光 with フレッツ、@nifty光ライフ with フレッツから選択可能)
※3.(割引は携帯電話、スマートフォン10台まで可能)

 
フレッツ光、auひかり共に理論的には、最大1Gpbsの速度が出る事になっていますが、あくまでベストエフォート※4な為、実際には1Gpbs出る事はありません。
では、実際にどちらが速いのか結論から申し上げますと、auひかりの方が回線速度は速いです。

 

通常フレッツ光は、1Gpbsの帯域を最大32人で共有しています。
そのため、一人当たりの速度は低下してしまいます。

 

フレッツ光の実行速度は約30Mpbs程度です。
 一方のauひかりですが、一本の物理的な回線を利用し、10人ほどの人数で共有しています。
そのため、速度低下が起きにくく、実行速度は100mpbs~600mpbs程の実行速度が実現可能になっています。
(実例フレッツ光:ダウンロード3.66mpbs アップロード92.3mpbs)
(実例ソフトバンク光:ダウンロード110mpbs アップロード234.82mpbs)
(実例auひかり:ダウンロード368.7mpbs アップロード380.8mpbs)

 

インターネットサーフィンでもたつく、YouTubeなどの動画サイトが重い、ネットゲームの処理が遅い、ファイルのダウンロードが遅いという方にauひかりはお勧めできます。
ソフトバンク光ともついでに比較しましたが、auひかりと比較すると回線速度はauひかりに軍配があがります。

※4.最大限の努力をするという意味

©2018 auひかり メディアサイト