LINEMOにしたらおうち割光セットの割引は対象外。auひかりに乗り換えるのが賢いですよ!

2021年04月05日


皆さん「LINEMO(ラインモ)」って知っていますか?
知らない方、かなり時代遅れですよ。

 

ラインモとは、菅総理大臣が、携帯電話料金の引き下げを政権の公約に掲げたことにより、高い利益を上げているNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が値下げたしたうちの、ソフトバンクの新料金プランです。

 

2021年3月17日より、ソフトバンクはスマホの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」を提供開始しました。

 

これは一言でいうと「とにかく安い!」です。
今まで、携帯会社は数々の料金プランを発表してきましたが、今回のは今までと比べ物にならないくらい安いです。

 

しかし、問題点もあります。
それは、ラインモにすると、ソフトバンクのおうち割光セットが適用されなくなってしまうことです。

 

auでいうauスマートバリューのように、ソフトバンクにもおうち割というものがあります。
これが適用されなくなるのは、ソフトバンクの携帯電話を使っている人にとっては、かなり痛いと思います。

 

しかし、それでもラインモに変えたほうが料金は安くなります!

なら、何も問題ないように思いますよね。

たしかに、このままラインモに変えたとして、おうち割光セットが使えなくなっても、損することはありません。

 

でも、もっと得をする方法はあります!
それは、光回線を「auひかり」に変えることです!

 

今回は、ラインモに変えた人がauひかりにするとお得になる理由を紹介していきたいと思います!

 

LINMO(ラインモ)とは

ラインモとは、20GBが月額2480円(税抜き)という驚異の安さのソフトバンクの新料金プランです。

他社にはオプションがたくさんあるものの、ソフトバンクは分かりやすさを重視して、オプションは1回5分以内の国内通話定額オプション月額500円(税抜き)と時間制限がない国内通話定額オプション月額1500円しかありません。
シンプルでとても分かりやすいですよね!

さらに、ラインモにすると、LINEのトークや通話で使ったギガは、カウントされません!
もちろんビデオ通話も対象です!

2021年夏からは、700万種類以上のLINEスタンプ(クリエイターズスタンプ)が使い放題になるLINEスタンププレミアム(ベーシックコース/保有可能数:5個)を、追加料金なしで利用できるようになります!

ラインモというだけであって、ラインが快適に利用できる素敵なプランですね!

また、ラインモはソフトバンクの回線をそのまま利用しているので、キャリア安定の高速通信になります!

速さも問題ありません!

ラインモなら光回線はauひかりに乗り換えたほうが良い理由

ラインモはおうち割光セットに対応していないため、ソフトバンク光である必要は全くなくなります。
それなら、よりメリットの多い光回線を選ぶか乗り換えるのが賢いです。

冒頭でもお伝えしましたが、その中でも「auひかり」がダントツでおすすめになります。
理由は4つあります。

1.月額料金が安い
2.オプションなどに加入しなくても速度が速い
3.乗り換え時にかかった料金を還元してくれる
4.高額キャッシュバックが受け取れる

1.月額料金が安い
まずはシンプルに、auひかりの月額料金は安いです!
auひかりの月額料金とソフトバンク光の月額料金を比べてみましょう。

  auひかり ソフトバンク光
料金(戸建て)
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円
※3年自動更新プラン
5,200円
※2年自動更新プラン
料金(集合住宅)
3,800円
※VDSL方式・16契約以上
※2年自動更新プラン
3,800円
※2年自動更新プラン
 
 
 
1年目から、auひかりの月額料金はソフトバンク光の月額料金よりも100円安いことが分かります。

最終的には300円も安くなるので、auひかりのほうが安いということになります!

たかが何百円だと思うかもしれませんが、何年も払い続ける料金なので、1円でも安いほうが絶対に良いです!
塵も積もれば山となるという言葉もありますしね。

2.オプションなどに加入しなくても速度が速い
auひかりはIPv4/IPv6デュアルスタック方式を標準装備しているので、速いです!

●IPv4/IPv6デュアルスタック方式とは
今まで主流だったIPv4という接続方式は、ネット人口やIT家電などの接続機器の増加により、発行できるIPアドレスが枯渇し混雑が起きやすい状況になってしまいました。

そこで開発されたのが、無限に近いIPアドレスを発行できるIPv6接続方式です!

auひかりが採用しているIPv4/IPv6デュアルスタックは、IPv6接続上でIPv4対応サイトも閲覧できる仕組みで、高速・快適に全てのインターネットを利用することができます!

ソフトバンク光にも似たような「IPv6高速ハイブリッド接続」という仕組みがありますが、利用するには月額467円(税抜き)の光BBユニットレンタルというオプションに加入する必要があります。

それに比べて、auひかりは標準装備になっています。
無料で速いのはとてもありがたいですね!

3.乗り換え時にかかった料金を還元してくれる
インターネット回線は契約期間が定められていて、その契約期間の途中で解約する場合は、当然「解約違約金」が発生します。

また、固定回線の場合はプラスで工事費残債や撤去費用、モバイル回線の場合は端末の割賦残債なども発生するかもしれません。

しかし、auひかりでは、この問題を解決してくれるキャンペーンがあります。

それは、「新スタートサポート」です!

新スタートサポートとは、他社からauひかりに乗りかえると解約違約金相当を最大55,000円還元してくれるものです!

このキャンペーンを利用すれば、ほとんど負担なしでauひかりに乗り換えることが出来ます!

4.高額キャッシュバックが受け取れる
auひかりを申し込む際、窓口を選べば高額キャッシュバック等の特典を受け取ることが出来ます。
auひかりは他の回線に比べてキャッシュバック金額が大きいのが魅力的です!

ただし、全ての窓口がキャッシュバックキャンペーンを展開しているわけではありません。

私が1番おすすめする窓口は下記のwebサイトです!

https://auhikari-net.com/

ここでは、最大121,000円還元してくれるキャンペーンを行っています!

ぜひ、窓口を間違えないようにしてください!

まとめ

・ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」は安くて、ラインが使い放題!
・ラインモに変えるなら、光回線はauひかり!
なぜなら、料金も安くて、速くて、乗り換えの還元もしてくれて、キャッシュバックキャンペーンが高額だから!

お役に立ちましたか?
たしかに、ラインモに変えてもソフトバンク光が高くなるわけではありませんが、auひかりのほうがお得に安く利用できるうえに通信速度も速いので、かなりおすすめです!

気になる方はぜひ、チェックしてみてください!

auひかりはあなたのインターネットライフをより良いものにしてくれるはずです。
ーネットライフをより良いものにしてくれるはずです。

©2018 auひかり メディアサイト