au携帯をお使いのあなたへ、インターネットを劇的にお得に使う方法

2018年12月10日


■ auスマートバリューとは

auスマホを使っている方に料金を割り引ける方法があります。
auの携帯電話・スマホをお使いの方は、auの割引サービスとして「auスマートバリュー」という割引サービスがあり毎月最大2年間2000円を割引してくれるサービスです。
3年目以降も934円毎月割引してくれます。

■ auスマートバリュー割引対象条件

A) auひかりの契約(インターネット+電話) 携帯電話の割引対象プランに加入
 
B) auひかり回線と携帯電話の契約住所が同一であること
※契約者が同じの場合家族も割引適用が可能です、10回線まで割引適用されます。
 契約者が50歳以上の場合、別住所の家族のauひかりと組み合わせで割引適用可能です

■ 割引の具体例

例としてauスマートフォン/4G LTE ケータイをご利用の方を紹介します。
A) auピタットプラン
    スーパーカケホ/カケホ(2GBまで)シンプル(1GB超~2GBまで)
翌月から毎月500円割引、
スーパーカケホ/カケホ /シンプル(2GB超~20GBまで)
翌月から毎月1,000円割引

 

B) auフラットプラン20/30、auフラットプラン25
Netflixパック
    翌月から毎月1,000円割引

 

C) データ定額30
  翌月から最大2年間毎月2000円割引

 

D) データ定額5/20、データ定額5(ケータイ)、LTEフラット、ISフラット
  翌月から最大2年間毎月1410円、3年目以降から毎月934円割引

 

E) データ定額2/3、データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)、
ジュニアスマートフォンプラン、カケホ(3Gケータイ・データ付)
  翌月から934円割引

 

F) データ定額1、データ定額1(ケータイ)
  翌月から最大2年間934円割引
などとなっております。

例えば、家族全員がauのデータ定額プラン10を2年間、使っているご家庭の場合
  1人暮らしで4万8000円割引、2人家族で9万6000円割引、3人家族で14万4000円割引になります。

【工事が実質無料】
auひかりは戸建てタイプで37500円、マンションタイプで30000円程度の工事費がかかりますが、スマホの月々割のようなもので毎月割賦分の割引が入りますので、初期費用が実質無料で済ませられます。
※新規登録料3000円はかかります。

 

プロバイダーは、@nify、BIGLOBE、So-net、ASAHIネット、auonenet、@TCOM、DTIなどがあります。

■ キャンペーンを使って契約する

新規で加入契約する人が対象ですが、これから契約しようと考えている方はauの公式サイトから申し込むのではなくプロバイダー代理店から提供している高額キャッシュバック付きのキャンペーンサイトから申し込むといいでしょう。
代理店サイトから申し込むとau公式サイトから申し込むよりお得になります。
中でも「株式会社グローバルキャスト」さんのauひかり申し込みサイトを経由して契約すると最大で147,500円ものキャッシュバックが受けられます。

■ auスマートバリューの申込みに関しての注意点

auひかりの固定電話について、auひかりはインターネットのみだけの加入の場合スマートバリュー対象外になります。
auの固定電話もいっしょに申込みましょう。
auひかり電話は月額500円ですので、割引額はそれ以上ですので追加契約をおすすめします。

 

マンションタイプですと契約年数に関わらず違約金が発生しない場合があります。
マンションタイプで契約して解約する事がある場合、いつ解約しても違約金は発生しません。
ただし、上記の工事費の残額は支払う必要があります注意してください。

 

戸建てタイプには違約金発生の場合ありますのでご注意ください。
マンションタイプと違い、戸建ての場合でずっとギガ得プランを申し込むと、月額料金が割引されますが、3年単位での自動更新契約となっており、更新期間以外で解約すると違約金15000円かかります。

■ au WALLETを使って料金を節約する

auひかりの料金をさらに節約する方法もあります、au WALLETを使う方法です。
au WALLETはauのサービス利用額に応じて貯まります。
auの毎月のサービス利用額1000円ごとに10ポイント貯まり、au WALLETプリペイドカードやクレジットカードでの買い物で利用しても貯まります。
貯まったポイントはauひかりの月額料金やau携帯電話の月額料金に支払いとして利用できるのでお得になります。

 

au WALLETポイントの注意点があります。
付与されてから4年間で有効期間が終了です。
でも、auひかりやau携帯を使っている方はポイントを使って月額使用料を安く済ませられるので大丈夫だと思います。

■ そのほか、引っ越しなど

急な引っ越しなどがありますよね。
そのとき、auひかりが対応してない地域があると思います。
もし対応していればauに引っ越しすることを連絡すればよい事です。
対応してないエリアは東海、関西から西方面です。
それでもau携帯を持っている方はスマートバリュー対象回線があるので大丈夫でしょう。

 

次に料金を安くするポイントを紹介します。
オプションを必要最小限にする、プランを見直す(例えば、通話をあまりしないのにかけ放題にしている場合など)、プロバイダーだけを変更する、安くなりそうな他社のインターネット回線に乗り換えるのがポイントです。

©2018 auひかり メディアサイト