auひかりで通信障害が起こったらやることはこの3つ!

2018年10月15日


■ (1)他の端末につなげてみる

自宅のインターネットが突然、つながらなくなることはよくあります。
そこで焦って色々と触ってしまうと、モデムなど通信機器の設定がおかしくなってしまうこともあります。
そんなときは原因特定から始め、それからリカバリー対策を行うことが求められるでしょう。
通信傷害が起きたときは端末・ゲートウェイなどの通信機器・インターネット回線のいずれかでトラブルが起きている可能性は高いです。そのため、どこが問題なのかを探りましょう。

 

パソコンで接続不可能になった場合、タブレット・テレビ・ゲーム機器・スマホなど、他の端末で接続できないかどうかを試します。
他の端末でつながるようであれば、問題が起きているのは端末ということになり、ゲートウェイや通信回線には問題がないことになります。

接続機器の状態をチェックしてみることも必要です。
ホームゲートウェイ・モデムなど接続機器のランプ状態をチェックし、通常状態で点灯しているか確認してみましょう。

電源ランプ・ネットランプ・無線ランプなどが通常状態で点灯していれば、接続状態に問題はないと考えられます。
インターネットを初めて開通したときの接続で失敗している場合、そもそも配線や設定方法が間違っているケースもありますので、説明書を再度、よく読んでみましょう。

■ (2)プロバイダの公式サイトで確認

通信端末もホームゲートウェイも問題がない場合、通信回線でトラブルは起きている可能性があります。
契約しているプロバイダの公式サイトにアクセスすることが必要です。
障害情報が掲載されており、随時更新されるので、日時・地域・ステータスを確認しましょう。
障害情報があったとしても、エリアが限定されていることが多いので、該当している地域なのかどうか確認することが大切です。

ステータスが復旧となっていれば、既に解決されていることになります。
プロバイダの公式サイトで現在進行中の障害情報が見当たらない場合、次はauひかり通信の通信障害を確認してみることが必要です。
auひかりの運営元であるKDDIの公式サイトに障害・メンテナンス情報は掲載されています。確認してみましょう。

 

接続障害が起きている場合は個人では対処の仕様がないため、復旧を待つことになります。
復旧するまでの時間は早い場合もありますし、遅い場合もあります。
約1日以内と把握しておくことが必要です。
地震や台風など比較的大きな自然災害の場合、大幅な復旧時間がかかってしまう場合が多いです。

 

■ (3)周辺機器をリカバリー

原因を特定し、個人で対処することができる場合にできるリカバリー方法があります。
まず、端末の状況確認及び再起動が挙げられます。
ホームゲートウェイや通信回線に問題がない場合、端末でトラブルがしている可能性は高いです。
パソコンであれば、メモリの状況を確認してみましょう。

 

多くのソフトが起動しているとメモリがいっぱいとなってしまい、パソコンの処理が追いつかなくなってしまいます。
よって、接続しづらくなってしまいます。
メモリの状況を確認し、不要なソフトやタスクを閉じたら、パソコンを再起動してみましょう。
再起動することでインターネットに接続できるようになることは多いです。
通信機器の状態がおかしい場合も再起動させることで、インターネットに接続できるようになることがあります。

 

通信機器の再起動は一度、電源を切ってから再度、電源を入れ直すことで行えます。
ネットに接続している端末の電源を切り、ホームゲートウェイなどの電源を切ることで復旧するかもしれません。
5分間ほど放置し、再度電源を入れ、パソコンなどの端末も起動し、接続を試してみましょう。
端末やインターネット接続機器に問題が見られない場合は契約しているプロバイダの公式サイトにアクセスしてみることを試してみることが大切です。

 

それでも復旧しない場合はプロバイダのサポートサービスに電卓することをおすすめします。
プロバイダによって受付時間は変化してきますが、時間外の場合は携帯電話やスマホなどのメールで連絡を入れておくと良いでしょう。
後から連絡がきます。

 

(4)■ auひかりのカスタマーサポートセンター

プロバイダでも解決することができない場合は、auひかりに受け継がれ、auひかりのオペレーターから折り返しの連絡がきます。
au one netを利用している方はカスタマーサポートに直接連絡し、相談することが必要となります。
なるべくつながりやすい日に連絡することが求められます。
日の夕方以降は混雑で電話はつながりにくくなる傾向が強まります。

 

オペレーターからホームゲートウェイの状態やケーブルなどについて、いくつか質問をされますので、きちんと答えましょう。
もしかすると、見落としている点があり、操作するだけで接続できるようになるかもしれません。
それでも接続にならない場合、ホームゲートウェイなどの通信機器が故障している可能性が高いです。
オペレーターのアドバイスでも状態が改善しない場合、機器を取り替えることになるでしょう。

 

auひかりから交換用の機器を無料で送付してもらえますので、接続できるかどうか確認してみましょう。
新しい機器でも接続できない場合は、auひかりのスタッフが自宅まで来て修理を行ってくれますので、相談してみましょう。

auひかりを使用して通信障害になったら、焦らずに原因の特定からスタートしてみることが大切です。

©2018 auひかり メディアサイト