auひかりのオプションサービスが画期的!

2019年01月23日


auひかりオプションサービスには、様々な画期的な機能がついていますので、ご紹介します。

■ 「発信番号表示」機能

最近はイタズラ電話が増えています。
詐欺まがいの電話がかかってくることもしばしばあるようです。
そのような時は「発信番号表示」を見れば安心できます。
かけてきた相手の電話番号がディスプレイに表示されるため電話に出る前に相手が誰であるか分かります。
かかってきた履歴も残るため、あとから掛け直しもできます。月額料金は400円となっています。

■ 「割り込み通話」機能

例えば、遠距離恋愛中の恋人と時間を忘れて長電話したとします。
そのとき友人に明日の待ち合わせ時間を教えてくれることを忘れていた。
その友人から電話がかかってくるかもしれない。
このような場合に使えます。
月額料金は300円となっています。

■ 「割り込み番号表示」機能

例えば、大事な電話を逃さない為に「割り込み通話」に申し込みをしたけれども、割り込んできた電話がイタズラ電話であった場合、困りますね。
通話中に割り込んできた相手の電話番号がディスプレイに表示されるため出る前に相手を確認でき、割り込み電話に出るか出ないかの判断に使うことができます。
月額料金は100円となっています。

■ 「番号通知リクエスト」機能

例えば、イタズラ電話に困っていたので、かけてきた相手の電話番号がディスプレイに表示される「発信番号表示」に申し込みしました。
電話に出る前に相手がわかるので安心。
しかし、意外と番号通知をしないでかけてくる友達が多くて困っている。
このようなとき「番号通知リクエスト」なら安心。
番号通知をしないでかけてきた相手に「186」をつけてダイアルし直してもらうよう音声ガイダンスで伝えるので、友達からの大事な電話を逃しません。
月額料金は200円となっています。

■ 「迷惑電話撃退」機能

例えば、最近不審な電話が多くて困っている。
朝や夜中とか寝ているときを狙ってかけてきて、何もしゃべらず無言で切ったりしているとか。
安心して眠ることができません。
勤務中や授業中に不審な電話が鳴ることも大迷惑です。
そんなとき、「迷惑電話撃退」なら安心!
着信を拒否したい相手を登録しておけば、音声ガイダンスで着信拒否を伝えることができます。
着信しても着信音は鳴りませんので安心です。
月額料金は700円となっています。

■ 「着信転送」機能

ご契約回線に着信があった場合に、あらかじめ設定した転送先に電話を接続するサービスです。
用途により、「無条件転送」、「スケジュール転送」、「話中転送」の3つの機能をご利用いただけます。
月額料金は500円となっています。

■ 「迷惑電話 発着信ブロック」機能

トビラシステムズ株式会社の迷惑電話番号データベースを活用し、詐欺や勧誘などの迷惑電話番号の発着信を自動でブロックするサービスです。
ご利用にあたっての特別な設定は不要で、お客さまの未知の番号からの迷惑電話もブロックします。
また、特定の電話番号の発着信や非通知電話や公衆電話からの着信に対し、個別に拒否・許可の設定もできます。
月額料金は300円となっています。

■ 「KDDI電話への着信をauスマートフォン・auケータイにお知らせするサービス」機能

登録料や月額利用料、SMS(Ⅽメール)通知料が無料になります。
ちなみに提供対象となる固定電話サービスは ・auひかり 電話サービス(050番号は対象サービスに含みます)・auひかりちゅら 電話サービス ・ホームプラス電話 ・ケーブルプラス電話 ・ケーブル光電話 ・J:COM PHONE プラス ・J COM PHONE ひかりの7種類です。
上記以外にもauひかりオプションサービスは充実した機能満載です。
ご検討されてみてはいかがでしょうか。
©2018 auひかり メディアサイト