auひかり情報2018年版最新ニュース!

2018年12月04日


■ 料金について

2018年度の最低料金は、ホーム(戸建住宅)で回線タイプがauひかりである場合、東日本・西日本どちらも月額料金5,000円、マンション(集合住宅)で回線タイプがauひかりである場合、東日本・西日本どちらも月額料金は3,800円になっています。
ホーム、マンションどちらも他社と比較すると、割安になっています。
(ホーム:ソフトバンク光は5,200円、ドコモ光、フレッツ光は5,200円以上。マンション:ドコモ光は4,000円以上。)

 

また、携帯電話の会社がauであれば、auひかりに加入することで、毎月の料金を節約することができます。
加入すると、割引が適用されますが、携帯の機種やプランによって割引料金に500~2000円と幅があります。
また、例外的に対象にならないものもあるので、注意が必要です。

 

auひかりでホームプランの方は、「ずっとギガ得プラン」がおすすめです。
特に長期間利用予定の方には「ずっとギガ得プラン」がおすすめです。
利用料金は、1年目は5,100円、2年目は5,000円、3年目は4,900円と継続利用1年毎に100円ずつ割引されます。
2年目では年間1200円、3年目以降は年間2400円の節約になります。
3年以内に他社乗り換えや解約の予定がなければ、「ずっとギガ得プラン」をお得でしょう。

■ 速さについて

auひかりの最大速度は1Gbpsです。
他社と比較すると、フレッツ光も最大速度1Gbpsですが、他社回線とも共有されているので、利用者数が多く、平均速度が遅くなることが多いです。
また、ソフトバンク光やドコモ光といった回線も独自ブランドでサービスを提供していますが、実際がフレッツ光の回線や設備を使用しており、さらにフレッツ光りよりも速さが出にくいといわれています。

 

auひかりが他社の回線と比較して大きく違う点は、自社の回線を持っているため、速度が安定しているということです。
例えば、夕方以降などインターネットの需要があがる夜の時間帯でも技術的な面から比較的速度を保ちやすいと言われています。

 

また、携帯電話のように月間通信容量による速度制限がないという点も強みと言えます。
口コミでも、auひかりに乗り換えたら「サクサク動く!」という肯定的なコメントも多い
です。
とはいっても、インターネットの速度は利用する地域や環境によって大きく変化し、色々な要因で遅くなってしまうので、注意が必要です。

■ プロバイダについて

auひかりで選べるプロバイダは7種類あります。
具体的に2社の割引サービスを紹介します。

 

一つ目は、au one netです。
メリットは、auひかりと組み合わせると「wallet pointvが貯まるということです。
貯まった「wallet point」は、auの通信料やショッピングなどに使えます。

 

そして、auひかりの「ずっとギガ得プラン」もしくは、マンションお得プランの「インターネット」+「電話」に新規加入でキャッシュバックがあります。
また、auひかりホームに新規加入した場合、他社サービスの解約違約金相当額が最大30,000円還元される特典もあります。

 

さらに、auひかりとセットでauスマートバリューを申し込み、au回線で2年契約(誰でも割)に加入すると他社携帯電話の解約違約金相当額をau walletプリペイドカードにチャージされる特典があります。
1回線につき10,260円チャージされるのが魅力です。

 

そして、月額300円の安心ネットセキュリティも最大2ヶ月無料になっています。
安心ネットセキュリティは、Windows、Mac、Androidなど3つのOSに対応しており、3台までインストールできるため、PCやタブレット、スマホなど、安心してインターネットを楽しむ事ができます。

 

2つ目は、So-netです。
So-netの戸建向き「ずっとギガ得プラン」では、工事費込みの月額利用料が3年間で4,200円、マンション向け「Ⅴ16」も工事費込みで2年間月額にて3,200円のキャンペーンも行っています。
さらに、利用期間によって合計22,000分のソネットポイントプレゼントキャンペーンも実施中です。
So-netポイントは、毎月のSo-net月額基本料金や無料ゲームなどに使える他、航空マイレージやソニーグループならではのソニーポイントにも交換できます。
So-net1ポイント=1ポイントでWalletポイントに交換してau料金の支払いに充てることもできます。

 

また、auひかり以外の固定インターネットサービスまたは他モバイルデータ通信端末からauひかりホーム 「ずっとギガ得プラン」の「ネット+電話+電話オプションパック」に加入すると、最大30,000円が還元される「auひかりスタートサポート」キャンペーンもあります。
違約金が発生する場合でも、キャッシュバックを充てることができるので、安心して申し込むことができます。

 

その他にも、戸建て向けのauひかり電話サービスは月額500円の利用料が60ヶ月無料、テレビサービスのプラチナセレクトパックが最大2ヶ月無料、かけつけ設定サポート6,800円が2,000円に割引になるなど、オプションに関する特典も充実しています。

 

具体的なサービスを2社挙げましたが、5社も比較検討し、ご自身の生活スタイルに合ったものを選択するのがいいでしょう。
また、キャンペーンやサービスの終了も考えられるので、更新される情報を確認しましょう。

©2018 auひかり メディアサイト