契約前に知っておきたい!auひかりのメリットとデメリット

2019年05月15日


■ auひかりとは?

今では家庭のパソコンやスマートフォンから動画サイトや映画の配信などを見ることも今では当たり前という時代になってきました。
そのため従来のADSL回線では通信速度が遅く満足に動画が楽しめないなどの問題もあります。
そのため最近では光ファイバー回線を利用してインターネット通信を行う光通信が主流になりつつあります。

光通信にすることで大容量のデータも高速でやり取りすることができ、動画などのサービスをストレスなく快適に楽しむことが可能です。
一時期はパソコンを新たに購入しようと考えている層などに対してNTTのフレッツ光が大々的にキャンペーンを打ち、大幅な割引きを行ったり店頭で様々なアピールを行ったりしていました。
そのため、光通信やインターネット回線というとフレッツ光というイメージを持つ人も多いかと思いますが、現在ではauやソフトバンク、ドコモといった大手携帯電話キャリアから、光通信を使ったプランに入ることでスマートフォンの割引きもできるサービスも展開されています。

通信事業も競争が激化していく中で、どの会社のどんなプランに加入したらいいのか悩んでいるという人も多くいるでしょう。
そこで、auのスマートフォンを持っていてこれから自宅のインターネットもauひかりにしようかと考えている人にauひかりのメリットや契約前に注意しておきたいポイントについて紹介します。

■ auひかりのメリット

auひかりを導入しようと考えている人にとって一番お得な点は携帯とセットで利用することで携帯料金の割引きがあるというところです。
auスマートバリューというプランを利用することでこの恩恵を受けることができます。
携帯電話やスマートフォンでデータ定額サービスなどのプランに加入していると、スマートフォンの場合データ利用量によって携帯代が月々500円から最大2000円まで割引きされます。
タブレット使用の場合でも割引きがあるので複数台持っているという人にもお勧めのプランです。
光回線を利用したプランの月額料金はどこの会社でもそこまで大きな差を打ち出せていません。
そのため、現在auの携帯やスマートフォンを利用しているという人にとっては携帯料金も割引きされるauひかりを利用した方がお得にネットを楽しめます。
注意点として、auスマートバリューは利用者が申請しなければいけません。
申込み時に手続きを忘れないようにしましょう。

また、高額キャッシュバックが受けやすいというメリットもあります。
au公式がキャンペーンを行っている時期やプロバイダからのキャッシュバックなどを上手く組み合わせることで初期費用としてかかる工事費を相殺してしまうだけでなく、その上更に戻ってくる可能性もあります。
賢くキャンペーンを利用することでお得に利用することができるのもauひかりの魅力の1つです。

■ auひかりのデメリット

auひかりはauの携帯電話やスマートフォンを利用している人にとっては携帯代の割引きがあるというメリットがありました。
では、その他のデメリットについてどのようなものがあるのでしょう。
一番気になる人が多いであろう点が初期費用の高さです。
auひかりを導入する際に工事費なども含めた初期費用が必要になります。

こちらが戸建て住宅で37,500円、集合住宅で30,000円、更に登録料が3,000円と結構な金額になります(全て税抜き)。
そのため他社と比べて尻込みする人もいるかと思いますが、この点に関しては各プロバイダで月額割引きや初期費用を割り引いてくれるキャンペーンを行っていることもあるのでそれらを上手く利用するといいでしょう。
auひかりで選べるプロバイダの数は7種類と少なめですが、どこを選んでも使用料金が変わることはないので初期費用の割引きサービスなどが充実したところから選ぶという方法もあります。

最近ではauひかりが対応しているエリアも随分広くなりましたが、それでも自分が住んでいるエリアが対象外になっていたら導入することはできません。
そのため、まずは自宅やこれから引越しを考えている人はそのエリアやマンションなどがauひかりに対応しているかどうかを調べましょう。
エリアが対象内か調べるにはauのホームページから確認することができます。

■ 契約前にチェックしておきたいこと

これからauひかりに加入したい、乗り換えたいと考えている人は、どの会社のサービスを利用する前でも同じですが、まずどういうプランがありどんなメリットやデメリットがあるのかをしっかりチェックすることをお勧めします。
その上で自分に合っていると思ってから申込みをしましょう。
auひかりはエリアが広がったとは言え未対応のところもあるので注意が必要です。
事前に公式ホームページなどから対応エリアを調べることをお勧めします。

また、開通するまでの期間が戸建てで1~2ヶ月、マンションで2週間程度と時間がかかるため時間に余裕を持って申込みすることも重要です。
引越し先での利用を考えている人は特に注意しましょう。

©2018 auひかり メディアサイト