業界屈指の安さ!?auひかりの導入や乗り換えで得する理由

2019年01月18日


■ 第一候補に入れるべき回線

auひかりはよいと評する人もいれば、悪いと評する人もいます。
どう感じるかは人それぞれ異なるものであるものの、選ぶべき理由がたくさんあるのは間違いありません。
理由のひとつになるのは速度に関しての問題がないことです。

 

インターネットを快適に楽しむためには、速度は非常に重要であり、料金がいくら安くても速度に問題があるのなら、快適に楽しむことができません。
通常下りで10Mbps程度あれば問題なく快適にインターネットを楽しむことができます。
auひかりの場合はこの基準をクリアしていると考えて問題ありません。
たまに遅いと感じるときもあるものの、これは設備に対してどれぐらいの利用者がいるかに左右されるからです。
そのため、昼は快適であったのが夜には遅くなることもないわけではありません。
これはauひかりに限らず、どの回線を選択しても起こりえることです。

 

また、auひかりには10Gbpsの高速プランがスタートし、国内最速回線となっています。
都市部のホームタイプ限定となっているため、エリアは限られてしまうものの、該当する人は申し込み時に確認してみるのもよいでしょう。
auひかりには速度制限がないわけではないものの、1日あたり30GB以上の送信であるため、ほとんどのユーザーは気にする必要はありません。

■ 業界屈指の月額料金の安さ

auひかりは回線速度が特別優れているわけではないものの、新規申し込みキャンペーン、auスマホユーザーである場合はセット割があるため、業界でも屈指の安さです。
一戸建てで5100円、マンションタイプで3800円であるものの、ここから月額料金の割引やキャッシュバックなどの特典を受けることができます。
 
問題となるのはキャンペーンやセット割を上手に活用することであり、この点を考えての選択をした方がよいでしょう。
特にその世帯で使用している家族のauスマホや携帯から最大2年間2000円の値引きができるのが大きいです。
2年を過ぎても934円の値引きが続きます。
その世帯でauユーザーとなることが大きなポイントになるのは間違いありません。

■ 新規の申し込みによる手厚い特典は

新規での申し込みによる手厚い特典はauひかりを選択する理由になります。
新規ユーザーに対しての特典がほとんどない業者も多くなってきているなかで、auひかりは大きな得点を得られるのが大きいです。
オプションに加入することなく高額なキャッシュバックを受け取れるのはもちろん、安全性や信頼性の高い販売代理店も少なくありません。
特定を最大限享受できるキャンペーンもあり、どういった内容であるかをまずはチェックした方がよいでしょう。

 

ほかの業者に比べて安くできる理由としては、顧客が契約をするとauは販売店やショップにインセンティブを支払う仕組みとなっています。
そして、このインセンティブはそれぞれで異なります。
顧客獲得のために多くの特典が必要と考えるのがスタートであり、次にたくさんのインセンティブをもらうことを考えるでしょう。
そして、顧客に多くの特典を与えて獲得しようという流れになります。実店舗に足を運ぶことができない人も、インターネットを活用して特典が魅力的な販売店に申し込みをすれば問題ありません。

■ オプションに関しての心配は無用

電話やTVなどの契約をしないと高額なキャッシュバックを受け取れないケースは少なくありません。
auひかりの場合も友達や知人の紹介、申し込み後即日契約完了などの条件がある場合もあります。
しかし、なかにはオプションがなくても3万円以上のキャッシュバックを得られる販売店もないわけではありません。
子電話が不要であり、ひかり電話への加入も必要ありません。
インターネットを活用しての申し込みで高額なキャッシュバックを受け取れるのは魅力的といえるでしょう。

 

ただ、エリアが該当するかどうかの問題はあります。
auひかりが開通できるエリアであるかは最初に確認しないといけません。
そして、特典を考えるのならやはりスマホユーザーであるかの違いは大きいです。
auひかりを選択するとともに、スマホユーザーであるのならさらに魅力的な特典になります。
スマートバリューシミュレーションを見てみると、家族のなかで3人いる場合は1370円で光回線が利用できる計算です。
1台で最大で2000円も値引きされるスマートバリューの存在は無視することができません。

 

それぞれの業者には何かしらのセールスポイントがあります。
そのセールスポイントを比較検討したうえでの選択をするのが望ましいといえるでしょう。
auひかりにはどういった特徴があるのかを把握できたはずです。
その特徴がピッタリであると思ったのなら、候補に入れるのがよいといえます。
魅力的な特典を得られる条件を満たしているかについても注目した方がよいでしょう。
インターネットを活用するのなら、当然ながら長くと考えるのは当然であり、長い目で考えたときにどれぐらいの違いがあるかを知るのが肝心といえます。

©2018 auひかり メディアサイト