auひかり開通までの流れ! 出張接続サポートはある?ない?

2018年08月02日


■ auひかりを開通するには?

最近話題のauひかり回線。
快適なインターネット生活を送るために契約を考えている人も多いと思いますが、工事や設定のことを考えるとよくわからなくて結局諦めてしまっている方もいるかもしれません。
ここではそんな人たちのために、auひかりに登録してから、実際にインターネットを利用できるようになるまでの流れをご紹介します。
基本的な流れは、スマートフォンやパソコンで公式サイトからの申し込みをして、使用するプラン(詳細は下記の項目で)を担当者との電話で決定します。
その後、工事を請け負う業者とのやり取りで工事の日程を組み、その日程通りに工事が完了し初期設定を行うとその日よりインターネットが使用可能になります。
実際には、フリーダイヤルからの申し込み→内容の確認・工事日決定→開通工事後利用開始となり、ステップとしてもシンプルで誰にとってもわかりやすい利用までの流れがつくられていると思います。
申込書の書き方がわからないという場合でも、フリーダイヤルで尋ねるか、最低限必要な部分を記入できればauに記入してもらうこともできるので安心して利用できます。

■ 自分に合ったプランを選ぼう!

まずは利用するプランを確認しましょう。
一戸建ての方は「ホームタイプ」。
マンションにお住まいの方は「マンションタイプ」での利用となり、それぞれで工事期間や料金が異なります。
ホームタイプでは一戸建てに直接光ファイバーを引き込んで高速インターネットサービスを利用できるようにします。
特徴として「標準プラン」「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」の3つプランに分化しており、それぞれのご家庭に合ったプランを選ぶことができます。
標準プランは契約期間の縛りがないのに対しギガ得は2年、ずっとギガ得は3年の契約が条件となりますが、契約期間が長くなるほど毎月の利用料が安くなります
特にずっとギガ得プランは3年目まで毎月の利用料が100円ずつ下がるのでおすすめです。
また、マンション、アパート向けのマンションタイプでは、マンションに引き込んだ光ファイバーを複数のご家庭で共同利用するためホームタイプよりも低料金で利用できます。
さらには電気系統だけではなく、水回り、ガスなどのトラブルにも対応してもらえる「おうちトラブルサポート」の存在もありインターネットのみならず生活全般で頼れるサービスと言えます。

■ 申し込むだけでお得なキャッシュバック!

どんなサービスもまずは申込みから。
申込みの方法にはKDDIに直接電話する、近くのauショップや家電量販店の窓口を利用するなど色々ありますが、特におすすめなのがインターネットからの申し込みです。
auの公式サイト以外にも特典やキャッシュバックの充実したサイトが多く、無線LANやゲーム機をプレゼントしているところもありますが、オススメはやはりキャッシュバックを基準に選ぶことです。
auひかりといえば高額なキャッシュバックの充実ぶりが魅力の一つ。
特にインターネットを通じて契約する場合はその金額が高い傾向にあり、中でも「株式会社グローバルキャスト」さんのauひかり申し込みサイトを経由して契約すると最大で90,000円ものキャッシュバックが受けられます。

■ お得な無料キャンペーン!

auひかりを開通するための工事費はホームタイプでは37,500円、マンションタイプでは30,000円と、決して安くはない料金がかかってしまいます。
しかし、実は公式のキャンペーンで工事費を実質無料にしてくれます。
正確には初期工事費自体は請求されますが、毎月の利用料から750円を割引くサービスを30ヶ月分適用してくれるため、実質的に工事費がかからないことになります。
さらに他社からauひかりに乗り換えた際も「auひかりスタートサポートプラス」というお得なキャンペーンがあります。
12ヵ月間利用料が600円割引されるのに加え、他社との契約の解約金を30,000円まで補償してくれた上に10,000円のキャッシュバックが追加。
つまり47,200円も還元されることになります。
またauの公式サイトからこの乗り換えの手続きを行った場合はさらに40,000円キャッシュバックを受けられます。
つまり最大で87,200円もお得になるという破格のサービスです。
これらのキャンペーンのおかげで初めて光回線を引く人というから他社から乗り換える人まで、新規ユーザー全般にとって気軽に利用しやすい環境となっています。
©2018 auひかり メディアサイト