auひかりを選ぶ時、気になるメリットとデメリットは?

2019年09月17日


auひかりとは

NTTがフレッツ光のサービスを提供したことによって、これまでの電話回線を使ったインターネット通信サービスから一気に光通信へと市場の流れが変わりました。
従来のADSLなどに比べると圧倒的に速度が速くなり、安定して通信を保つことができる光回線の登場によってインターネットの世界は更なる進化を見せ、今では自宅で手軽に動画を見たりサイトでショッピングを楽しめるようになっています。
auひかりも光回線を利用してインターネットに接続でき、速度は最大で1Gbpsとフレッツ光と変わりません。
現在他社の回線業者を利用しているけれどauひかりも気になっていると言う方に、auひかりを選ぶメリットとデメリットの両方について紹介します。

auひかりのメリットとは?

auひかりを検討した方がお得にインターネットを利用できると言う方は、ズバリauの携帯やスマートフォンを利用している方です。
auひかりにはauスマートバリューというサービスがあり、そちらに申込みをすれば携帯・スマホの契約プランによって月額使用料の割引きを受けることができます。
auスマートバリューでは3年目以降割引額が減額されるものもありますが、加入してしまえば永年継続して割引きが受けられるものです。
割引きがずっと続くのでこの先も長くauの携帯やスマホを使おうと考えている方にとっては嬉しいものでしょう。
次に、auひかりはプロバイダにSo-netを選び、So-net経由で契約することで月額使用料が大きく割引きされるというメリットがあります。
auひかりの契約は代理店を通して行う方法の他にもとプロバイダを通す方法がありますが、auひかりで選べるプロバイダの中ではSo-netで契約を行うのが一番お得に月額使用料を抑えることができ、悪徳な代理店に引っかかるという危険を避けることもできます。
auひかり公式の月額料金自体は他の割引きが無いと他社よりも割高に感じますが、So-netの月額使用料割引きを利用するとかなりお得に利用できます。
料金以外の面で注目したいメリットには、auひかりが2018年から提供している5Gbps、10Gbpsのプランがあります。
これまで業界最速と言われていたものでも最大速度は2Gbpsでしたが、それを更に上回る最高速度を誇っているのがauひかりの5ギガプラン、10ギガプランです。
普段ホームページの閲覧や動画鑑賞程度であればここまでのスピードは必要ありませんが、データの容量が大きいオンラインゲームをサクサクやりたいという方や、動画を投稿したいといった方には便利なプランと言えるでしょう。

auひかりのデメリットとは?

auひかりは利用する人によって大きなメリットがありますが、一方でデメリットもあります。
まず、提供エリアが狭いという点があります。
自宅がauひかりの提供エリアに該当するかはauひかりの公式ページから検索することが可能です。
戸建てでauひかりのサービスが受けられないエリアには関西・中部・沖縄地方が含まれており、それらの地域はauひかりとは別に系列の地方回線が提供されています。
利用料金が異なるので、それらの地方回線への契約を考えている方は慎重に検討しましょう。
また、auひかりの月額使用料は他社と比べて高いということもわかります。
これは、auひかりと同じくドコモ光やソフトバンク光といった携帯電話キャリア3社で比較するとそこまで月額使用料に差はありませんが、それ以外の回線業者と比較するとよくわかります。
スマホとセットで利用できる割引きを取るか、それ以外の部分で月額利用料金が安い別の会社と契約した方がいいのか、他社も含めて比較してみるといいでしょう。
©2018 auひかり メディアサイト