auひかりを利用する上で必要な知識をまとめてみた

2018年08月08日


■ auひかりを選ぶ理由

周囲の評価やネット上での評判を合わせると、使用したいインターネット回線はauひかりです。
様々な理由があります。
まず、月々に発生する料金が安いことが挙げられます。
月々に発生する出費は可能な限り、減らしたいと思うのは当然です。
他社と比較しても安いですから、そのニーズに合致しています。

そして、速度が安定して、速いことが挙げられます。
auひかりはパケ詰まりがありません。
そのため、24時間ストレスを感じることなく、ネットを使用することができます。
キャッシュバックに優れている点も理由のひとつです。
他社光回線と比較してみても、圧倒的にキャッシュバックが高額です。
シンプルに安くて速いのがauひかりです。
固定回線を引くのでれば、いちばん、快適でお得感が強いといえるでしょう。
他社から乗り換えた方からも高評価を得ており、安心して乗り換えることができます。

申込から開通まで約1ヶ月の期間を必要とします。
2週間でできるときもあれば、1ヶ月以上、待つときもありますので、注意が必要です。
混み具合で若干の時間変化はあると考えて良いでしょう。
ネットから申込み、その後に連絡がありますので、工事費をその場で決めます。
そして、30分ほどの工事に立ち会って、開通となります。
開通までのステップも非常に簡単ですから、時間の煩わしさを感じることもありません。

■ キャンペーンを上手に活用する

auひかりは申し込む窓口によって、キャンペーンが違っていきます。
その点を考えてみましょう。
KDDIに直接、電話をして連絡する方法があります。
もちろん、注目を引くキャンペーンはなく、キャッシュバックもありません。
そして、auショップで申し込む方法があります。
auの携帯ショップでも申込をすることができます。
ただ、ショップではキャンペーンが少ないです。
キャッシュバックを1~2万円と考えておいたほうが良いでしょう。

ビッグカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店で申し込むといった方法もあります。
家電及びパソコンやタブレットの割引やPS4などのゲーム機を貰えることもありますが、原価で考えると、約3万円です。
そして、多くのオプションも付けられることもありますから、この方法はあまり、おすすめできません。

代理店サイトで申し込む方法がベストでしょう。
さまざまな代理店の中でも「株式会社グローバルキャスト」さんのauひかり申し込みサイトを経由して契約すると最大で90,000円ものキャッシュバックが受けられます。
そして、わざわざ出向かなくても、5分もあれば申し込めますから、時間を気にすることもありません。
そう考えると、最もお得な代理店サイトを見つけることが賢明でしょう。
auひかりを使用する上で損をする必要はありません。

■ 工事費や乗換えにも心配は必要ない

インターネットを引く際は、家の中に光回線を引かなければなりませんから、工事が必要となってしまいます。
ただ、新規で穴開けを行う工事は稀であり、ほとんどは簡単に線を通すだけで工事は終了してしまいます。
もちろん、音も出さずに短時間で終了しますので、工事といても、そんな大げさなものではありません。

ただ、auひかりを引く際の工事費は気になる点です。
その他の登録費も含めるとするならば、どれくらいの費用となるのでしょうか。
登録料の3000円発生しますが、工事費に関してはキャンペーンで相殺させるというメリットがあるので、工事費の負担はありません。
工事費が発生しない条件としてはネットと電話の契約、そして、30ヶ月の継続利用が挙げられます。
この2つの条件を満たしていれば、工事費は無料となります。
ネットを契約してしまうと、難題が起きない限り、そうそう乗り換えることはありません。

長期間使用を考えているのであれば、初期費用が安価であるauひかりがおすすめです。
3年契約となっていますが、途中解約すると15000円の解約金が発生しますので、注意が必要です。
もちろん、他社から乗り換える際にはKDDIが違約金を負担してくれますので、無料で乗り換えることが可能です。

■ 満足を感じる機会が多くなる

戸建ての場合、インターネットを使用すると、プロバイダ料金が別途、発生してしまいます。
auひかりの場合、このプロバイダ料金は込みの代金となっているので、別途料金が発生しません。
安心して使用することができます。
新プランのずっとギガ得プランでは、1年を過ぎるたびに100円ずつ料金が安くなっていきます。
つまり、3年目以降は5000円を切ってしまうことになりますので、嬉しい悲鳴といえるでしょう。

初年度からも安く使用することができますから、非常にお得です。
エリアも制限していますので、その分、回線に余裕があります。
違う時間帯の混雑を気にすることもありません。
リスクが少ないことも大きな魅力です。

加入者が多いことで発生する回線の混雑は回避したいものです。
土曜日の夜などアクセスが集中する時間帯にはネットのスピードが落ちたりすることがありますし、ましてや、繋がらなくなるといった事態も予想することができます。
こういった使用したいときに使用できないという矛盾が起きるケースはauひかりでは少ないといえるでしょう。

©2018 auひかり メディアサイト