auひかりへ乗り換える6つのメリットと5のデメリットとは

2019年10月08日


■ auひかりへ乗り換える前の確認事項

 

他社からauひかりへ乗り換えるにあたってメリットもあればデメリットもあります。
auひかりに乗り換える際に生じるメリットもデメリットも事前に把握しておかないといけません。
多くの方はメリットだけに目を奪われてしまい、いざ乗り換えてからデメリットがあることを知るものです。
以前は光回線といえばフレッツ光が主流であったものの、近年ではほかの事業者のものも多くなり、どこで契約をするのがベストであるか悩ましい問題を抱える方も多くなりました。
auひかりを選択するのがベストである方も少なくありません。
メリットとデメリットの両方を理解したうえでどういった選択をするのが望ましいかをしっかり理解しての対応をしましょう。

■ auひかりへ乗り換えるデメリットとは

  

auひかりに乗り換えた場合、IPアドレスは固定のままです。
インターネットを利用する場合に、IPアドレスが固定されることで個人が特定されて犯罪に狙われやすくなるといったリスクがあります。
しかし、IPアドレスが固定されていない使えないサービスもあるため、致命的なデメリットとは言い難いです。
また、ひかり電話は2台までという点も考慮しないといけません。
一般家庭の場合は大きな問題ではないものの、個人商店や事務所などで利用している場合は視野に入れておくべきです。
工事が必要となる点も考えものです。
実質無料のキャンペーンがあるものの、工事を行うにあたって時間を要するものです。
さらに、繁忙期の場合はこちらの都合通りに工事を行えない場合も少なくありません。
また、エリアが限られているため、住んでいる地域によって加入できないこともあります。
集合住宅の場合は特にauひかりに対応している建物が少なくなるため、フレッツ光を選択しないといけない場合もあることを覚えておくべきです。

■ auひかりへ乗り換えるメリットとは

  

auひかりに乗り換えることでインターネット料金が安くなり、固定費の節約につながります。
フレッツ光と比較すると、1年目で1000円も安くすることができます。
3年目以降の場合は1200円の節約になるため、この差が大きいのはいうまでもありません。
高額なキャッシュバックを狙えるのもメリットのひとつです。
auひかりの場合は多くの代理店が高額なキャッシュバックキャンペーンを行っており、最大で48000円の現金還元を行っているところもあります。
キャッシュバック分によってより経済的な負担が少なく光回線を利用できるメリットが大きいのは間違いありません。通信速度の速さはauひかりのセールスポイントです。
光回線の中でも特に通信速度が速いため、インターネットを利用するにあたって余計なストレスがたまりません。
フレッツ光の場合はゴールデンタイムに混雑が起こる可能性も高く、通信速度が速いauひかりの乗り換える意味は大きいです。
auユーザーの場合はauスマートバリューを適用できて、家族のスマートフォンの料金も安くなります。
auユーザーである場合は確実に申し込みをしておいた方がよいでしょう。
他社の違約金も負担してくれるため、auひかりへ乗り換えるにあたっての違約金の心配もありません。
全額負担する場合は大きな出費となるものの、月々の分割で割引をしてもらえます。
auひかりへの乗り換えによるメリットとデメリットの両方を理解しておけば、適切な選択であるかは分かるはずです。
auひかりならではのセールスポイントはたくさんあるものの、携帯電話やスマートフォンが別キャリアであったり住んでいる地域の問題で加入できなかったり選択するのが難しいという場合もないわけではありません。
総合的に判断しての選択をするのが望ましいです。
©2018 auひかり メディアサイト