auひかりは本当にお得?フレッツ光から乗り換える際の注意点

2021年03月08日


■ auひかりの契約メリットを知りたい

コラボ光は、始めから光回線とプロバイダがセットになりお得に利用できる上に、何かあった際の窓口や料金支払先も一つにまとまっている便利なサービスです。

 色々な事業者が増えている中、大手のauひかりの名前は聞くけれど、お得になるのか、フレッツ光とどう違うのかなどの点が気になる方もいるのではないでしょうか。
auひかりはauのスマホとセットのスマートバリューがあったり、新規申込キャンペーンで高額なキャッシュバックが得られたりするため、人気となっています。
 
ここでは、フレッツ光との違いやauひかりを契約するメリットを調べた上で、フレッツ光から乗り換えるのにお得かどうかを判断してみたので、ぜひ一読してみて下さい。

■ フレッツ光のままではダメなの?

NTTの光ファイバーケーブルは日本全国に行き渡っており、対応地域が広範囲なのが特徴。他の光回線に比べてフレッツ光は全国でほとんどの人が申し込んでおり、長く光回線事業を独占していました。

 一時期、フレッツ光は家電量販店やウェブサイトで大々的なキャッシュバックキャンペーンを展開していましたが、過当競争や詐欺目的の契約の横行などが徐々に問題視されるようになりました。最初に2013年に警察の指導のもとで各社が一斉に開通前の特典付与を取りやめ、これによって家電量販店での家電同時購入による大幅割引も消失。

そして、魅力的だった高額なキャッシュバックも2015年の光コラボ開始を境になくなっていきました。

さらに、2019年6月までは、フレッツ光から光コラボに転用した後に、元に戻したり別の光コラボに変更することができない上、事業者を変えたい場合には多額の解約金や手間がかかっていたため、転用になかなか踏み切れない人も多くいたようです。
しかし、2019年7月以降、転用後の事業者変更が可能になったことで、光コラボ同士で乗り換えたり、光コラボからフレッツ光に戻すことができるようになりました。

■ auひかりに乗り換えるメリット

auひかりはフレッツ系にない様々なメリットが存在します。

中でも注目すべきポイントは、この3点。

⑴auスマートバリュー
⑵高額キャッシュバック
⑶工事費実質無料
⑴auユーザーはセットでスマートバリュー

auひかりで最も恩恵を受けられるのは、やはりauユーザーといえます。

auひかりはLTEフラットやデータ定額を付けたau携帯を使っていれば、最大で毎月2,000円の携帯電話料金が値引かれます。
しかも世帯内であれば複数台に適用でき、更に割引率が高くなります。

注意点としては、ネット契約のみでは対応せず「ネット+固定電話」か「ネット+固定電話+テレビサービス」のいずれかのみが対象となるので覚えておきましょう。

もっとも固定電話(光電話)の基本料金は500円なのでスマートバリューとの差額を考えても加入すべきといえます。
また、スマートバリューは利用者が直接申請する必要がある点も留意しておいてください。

⑵高額キャッシュバック
二つ目のメリットはキャッシュバックです。

フレッツ光にせよauひかりにせよ、現在では以前ほどの高額キャッシュバックはあまり期待できません。特にフレッツ光の場合だと「キャッシュバック額が高額!」というウェブサイトがあったとしても、その多くは単なる最大額としての掲示で、そしてその最大額を受けることができるのは法人や個人事業主といった方々のみだったりもします…。

それに比べると、auひかりは個人契約でもそれなりに高額なキャッシュバックが可能な販売店のウェブサイトがまだまだあります。

さらに、時期によっては販売店からのキャッシュバックの他にプロバイダやau公式からも特典があります。また、キャッシュバックされるまでの期間が短いところもあるのは嬉しい点ですね。

⑶工事費実質無料

auひかりは【戸建てで37,500円、マンションタイプで30,000円】ほどの工事費がかかります。
ですが、スマホの月々割のように、毎月割賦分の料金相当の割引が入るので初期費用が実質無料で済ませられます(新規登録料3,000円が必要)。

注意点としては、戸建てタイプはネットの他に固定電話(光電話)を付ける必要があること。ネットのみの加入の場合、工事費の割引は750円になり、そこにひかり電話をつけることで500円の割引が追加され、計1250円の割引になります。

また、【戸建てタイプは60回払い、マンションタイプは24回払い】での初期費用割賦となるため、それと同等の期間で契約を続けなければ工事費の残額を後々支払うことになることもあるので忘れないようにしましょう。

■ まとめ

 

auひかりが最もお得になる人は、やはりauユーザーといっていいと思います。

auスマートバリューが適用されるのはauユーザーのみで、現在他のキャリアでスマホを契約している人には適用されないため、auユーザーほど恩恵を受けられません。

しかし、今auユーザーでなくてもスマホをauに乗り換えればもちろんauスマートバリューの対象になります。スマホと一緒に契約できて、かつフレッツ以外の独自回線が良いな、と考えている人はスマホごとauに乗り換えるのもありかもしれません。

また、特に問題とも言えるデメリットはありませんが、フレッツ光に比べて提供エリアが狭いという点はあります。中部・関西・沖縄地方は利用ができません…。

ですが、キャッシュバックやスマホの割引などの特典や支払いがまとめられること等を考えれば、フレッツ光より光コラボ、中でも提供エリア内にお住まいのauユーザーならばauひかりがおすすめなのは変わらない事実といえます。

回線の速さも悪い評判はないので、特にこだわりがなければauひかりに変えて、お得にネット生活を始めてみるのもいいかもしれませんね。

©2018 auひかり メディアサイト