auひかりの通信速度は本当に速い?遅い場合の適切な対処法とは

2019年12月04日


■ 最大速度が実際に出ることはほぼない

 

auひかりの通信速度はほかのインターネット回線と比べると速いと考えて問題ありません。
auひかりの標準的なプランのauひかりホーム 1ギガでも最大速度が1Gbpsと快適にインターネット回線を利用できる通信速度です。
物足りない場合は1Gbps以上のさらに高速通信を求めて最大5Gbpsや10Gbpsの超ひかりも視野に入れるのがよいでしょう。
しかし、あくまでも最大速度は最適な環境下で出せる最大速度であって、実際に最大速度が出ることはほぼないです。
仮に数十Mbpsまで速度が落ち込んだとしても通常のインターネット回線を利用するにあたって特別ストレスになることはありません。
auひかりの通信速度はユーザー評価も高く、快適にインターネット回線を利用できるだけのスペックであるのは間違いないです。

■ auひかりの通信速度が遅い場合に試すべき対処法

 

auひかりの通信速度はその時々によって変わるものであり、いちがいに快適にインターネット回線を利用できるとは限りません。
とはいっても基本的にインターネット回線を利用するにあたって問題はないのが大半です。
しかし、まれにauひかりの通信速度が遅いと感じる場合もあります。
この場合はまず機器を再起動してみましょう。
危機を再起動しても通信速度が改善しなかった場合は機器側に問題があることを考えるべきです。
LANケーブルの規格はまず確認すべき事項です。規格によって対応する速度が異なるため、古いLANケーブルを使用している場合は新しいものと交換することを視野に入れた方がよいでしょう。
無線LANルーターの規格に関しても同様に確認しておくべき事項となります。
ルーターの規格を調べて最大速度に対応しているかをチェックしましょう。
スペックが不足している場合は買い替えも視野に入れた方がよいでしょう。
そして、auひかりで障害が起きていないかを確認し、解決できない場合はサポート窓口に問い合わせをしてください。

■ auひかりには速度制限がある

 

1週間以内の期間で3日以上30GBを超過アップロードした場合、およそ3週間の制限期間が設けられて通信速度が遅くなっている場合もないわけではありません。
速度制限がかかってしまった場合は制限期間が過ぎるのを待つしかありません。
無線LANを利用している場合は特に注意が必要です。
大量のデバイスにまとめて接続ができるからこそ、気付かないうちにたくさん使ってしまうことも少なくありません。
速度制限がかかることが大問題になる場合もあるでしょう。
他社のインターネット回線への乗り換えを検討するのはもちろん、速度制限がかからないように利用するのが肝心です。
大量のデバイスを同時に接続している場合は速度制限のリスクが高まるものの、利用制限をかけることもできます。
一時的に許可や制限することもできるため、もしもの場合に備えることができます。
インターネット回線は利用者全員が公平にインターネットを楽しめるように速度制限というシステムが成立しているものです。
auひかりの場合に通信制限にならないように計算して使わないといけません。
あまり大げさに考える必要はないものの、もしもの場合に備えることは大切です。
家族全員でauひかりを利用している場合は特に注意が必要となります。
auひかりの通信速度はその時々で変わるものの、基本的には速いものと考えて問題ありません。
そして、もしも速度制限がかかってしまった場合、あるいは通信速度が遅いと感じた場合は迅速な対応をしましょう。
事前にどういった場合に快適にインターネット回線を利用できなくなるのかを頭に入れておくことで問題なく対応できるはずです。
事前の認識によってもしもの場合に備えることができます。
©2018 auひかり メディアサイト