auひかりのキャッシュバックで注意しなければいけないこと

2018年08月20日


■ 有効期限内にキャッシュバックを受け取る

auひかりと契約すると、キャッシュバックが貰えます。
そのキャッシュバックはいつ、どうやって貰えるのでしょうか。
auひかりのキャッシュバックは申し込んだ方法や時期によって、受け取り方法も受け取れる時期も変化します。

申込方法には様々な方法がありますが、プロバイダから申込を行う方法と正規代理店からの申込方法を考えてみましょう。
プロバイダから申込をした場合、キャッシュバックを貰えるのは開通から11ヵ月後となります。
受け取りには手続きが必要となります。

キャッシュバックを受け取る流れとしてはキャッシュバックの受け取り可能時期が来ると案内メールが送られてきますので、無視しないことが大切です。
そのメールの内容に沿って、キャッシュバックの受け取り口座情報の登録手続きを行えば、受け取ることが可能となります。

ただ、有効期限がある点は注意すべきでしょう。
ほとんどの場合、手続き案内メールが届いてから45日以内が有効期限となっています。
期限が切れるとキャッシュバックの権利が消失してしまいますから、忘れないうちに受け取らなければいけません。

インターネット上では相談をしたら、特別に期限を延長してくれたという話もありますが、基本的には有効期限が切れるとキャッシュバックをもらえなくなるので、注意が必要です。

■ 複雑な手続きを必要としない代理店を選ぶ

代理店から申し込みをした場合、代理店によって大きく変化してきます。
受け取り時期や受け取り手続きに大きな違いが見られます。
受け取り時期に関しては、早いところであれば、開通から1ヶ月後に受け取れますが、遅い場合は1年近く待たなければならないことも考えられるでしょう。

受け取り方法に関しても、ほとんど手続きを必要としない場合もあれば、複雑な手続きをしなければならないこともあります。
口座番号を伝える、キャンペーンコードを伝える方、申請書類を書くといった方法が考えられます。
そのため、auひかり代理店を選ぶ際はキャッシュバックを貰えるのが早く、ほとんど手続きを必要としない代理店を選ぶことをおすすめします。

代理店申し込みはキャッシュバック時期や受け取り方法に大きな違いがありますので、悪質代理店で申し込みをしてしまうと、最悪、キャッシュバックそのものを受け取れないといったことになりかねません。

そのような場合、タイミングによっては申し込みをキャンセルすることが可能ですから、工事を行う前にキャンセルしましょう。
KDDIから工事日程調整の電話連絡が入りますので、その際にキャンセルするのが良い方法です。
思い切ってキャンセルすることをおすすめします。

■ KDDI公式やauショップでは期待できない

キャッシュバックを多く貰いたいのであれば、auひかりの代理店から申し込みをすることが良いです。
運営元であるKDDI公式から申し込む方法もありますが、得るものは安心感だけです。
引越しシーズンなどの場合、キャッシュバックをすることがありますが、金額は少なく、5000円から10000円ほどしか貰うことができないでしょう。

auひかりは高額なキャッシュバックが魅力ですが、KDDI公式で申し込みをしまうと、損をしてしまう可能性が強まります。
街中に存在する多くのauショップは代理店が運営しています。
代理店が運営しているauショップであれば、比較的高額なキャッシュバックを受け取ることができるのではないでしょうか。

auショップのキャッシュバック相場は約5000円から20000円といたところです。
貰える金額は店舗ごとに違いますから、金額の違いは把握しておくことが必要です。
もちろん、キャッシュバックを行っていない店舗も存在します。
そう考えると、高額なキャッシュバックを行っているauショップを見つけることは至難の業です。

そのため、auショップでauひかりを申し込みするときはキャッシュバックについて、妥協しなくてはいけなくなるでしょう。
その点を理解しておくことが必要となります。

■ ネット代理店の明記には注意する

高額なキャッシュバックを貰うには、やはり、auひかりのネット代理店から申し込みをするのが賢明です。
ネット代理店は店舗を持っていませんから、家賃や人件費といった経費を大幅に削減することが可能となり、高額なキャッシュバックにその費用を回すことができます。

しかし、どのネット代理店で申し込みしても良いわけではありません。
中には悪質ネット代理店もありますので、注意が必要です。
代理店は利用者を獲得して、KDDI から貰う報酬で利益をあげます。
利用者さえ獲得できれば、報酬を貰うことが可能となりますから、自分達の利益しか考えない悪質な代理店も存在します。
そのため、キャッシュバックの金額に惹かれ、auひかりを申し込むことは危険な行為でしょう。

auひかりのキャッシュバック最高額の相場は3万円前後になりますので、それ以上のキャッシュバックを貰う場合は、有料オプションの申し込みや人の紹介といった厳しい条件を飲まなければならないことは覚悟しておくことが大切です。

キャッシュバックが10万円と明記されていても、いざ申し込んでみると、金額どおりのキャッシュバックが貰えないことがあります。
そのため、auひかりに申し込んだら20000円といった誰が見ても理解できる明記を見極めることが重要です。
金額だけで申し込みをすることは避けましょう。

©2018 auひかり メディアサイト