auひかりのよい評判・悪い評判|選択すべきユーザーとは

2020年02月18日


■ auひかりのよい評判

 

auひかりのよい評判のひとつであるのがフレッツ光よりも月額料金が安いということです。
フレッツ光の月額料金は5000円であるものの、プロバイダの料金が別でかかります。
プロバイダの料金が込みとなっているのがauひかりの特徴であり、フレッツ光よりも1000円も安い料金となります。
さらに、1年ごとに料金が安くなっていくため、長期的に利用すればよりお得な選択となるものです。
そして、auスマートバリューによってauユーザーの総合的な経済的な負担が少なくなります。
5GBのスマートフォンの場合は1410円も安くなり、10台まで対応となるのも魅力的です。
家族全員でauユーザーであった場合、よりauひかりを選択する価値は高まります。
回線速度の速さにおいてもauひかりのセールスポイントです。
検索や動画視聴の際にサクサクインターネットを利用できて、オンラインゲームを楽しむにおいても問題ありません。
インターネットを利用することが多い方にとって相性抜群といえます。
サポート面の充実もauひかりのよさが光る要因です。何か分からないことがあったとしても問い合わせをすれば問題なく利用できます。
キャッシュバックの内容においても他社と差別化を図っており、最大で55000円のキャッシュバックをもらえます。
他社からの乗り換えの場合においても違約金返金サポートもあります。
キャッシュバックの内容が魅力的であるのはauひかりを選択する理由に直結するものです。

■ auひかりの悪い評判

 

auひかりの悪い評判のひとつとなるのがエリアの狭さです。
フレッツ光と比べると対応しているエリアが狭く、対応範囲内でない可能性もあります。
さらに、申し込みをしてから開通するまでにおよそ1カ月の期間を要し、込み状況によってはさらに期間が空くこともあります。
引っ越しシーズンは特に申し込みが多くなるため、余裕を持って申し込みをした方がよいでしょう。
戸建てタイプの場合は撤去費用がかかるのも覚えておかないといけません。
28800円の費用は高額であり、auひかりの評判が悪いとされる理由のひとつです。
マンションタイプの場合は特に気にすることもありません。
基本的な考え方としても長期的に使い続けることを大前提として申し込みを行いましょう。
解約をしたときのためにキャッシュバックを取っておき、撤去費にあてる方法もあります。
撤去費用は高額なキャッシュバック内容を考えると必ず損というわけではありません。契約解除料に関しても3年ごとの更新月以外の解約をする場合に15000円かかります。

■ auひかりを選択することによるメリットを考慮

 

auひかりを選択するかどうかはメリットがあるかを考えましょう。
まず、auスマートバリューによってauユーザーの総合的な経済的な負担が少なくなるかどうかが重要です。
今の時代においてはスマートフォンや携帯電話を利用していない方はほとんどいないため、総合的な経済的な負担を少なくできるのは大きな魅力といえます。
マンションタイプの場合は特にお得度が高いため、選択する価値が高まるものです。
そして、高額なキャッシュバックを手にしたいと考える方にとっての魅力は大きく、回線速度の速さや安定性を重視する場合も同様です。
どの光回線を選択するにしても完璧なものはありません。
それぞれで異なるセールスポイントがあるからこそ、自分の考えに合致するかどうかを考えるのが大切です。
そして、どの光回線を選択するにしても長期的に利用することを大前提として考える必要があります。
余計な違約金を支払うことがないようにするには、先々を見据えての選択をしないといけません。
auひかりを長期的に利用することが予想される場合は選択する価値が高まります。
©2018 auひかり メディアサイト