ADSLのサービスが続々終了予定!光に乗り換えるならauひかりはどうなの?

2019年09月03日


■ ADSLサービスの終了

かつてインターネット回線と言えば「Yahoo!BB」やNTT東日本・NTT西日本が提供していた「フレッツ・ADSL」などがメインで使われていた時代もありました。
Yahoo!BBは街頭でモデムを無料配布するなどして精力的に顧客を確保し、インターネットの高速化をアピールしてきたサービスです。
しかし、光回線の登場後インターネットはより高速に大容量のデータをやり取りすることができるようになり、現在ではADSLなどの電話回線を使ったアナログ通信は下火になってしまいました。
そして設備の老朽化や保守部材が少なくなってきていることなどを理由にフレッツ・ADSLやYahoo!BB ADSLなどのADSLを使ったサービスの終了が相次いで発表されています。
そのため現在ADSLを使用していると言う方はサービス終了までに光回線や無線LANなどへの乗換えをする必要があります。
ADSLと光回線にはどのような違いがあるのでしょうか?

■ ADSLと光回線の違いについて

ADSLとは電話回線を使ってインターネットに接続する通信サービスです。
電話回線の使用が必要なので、以前は固定電話が必要でしたが、現在では固定電話が無くてもADSLの契約自体は可能になりました。
接続に使う電話回線は多くのデータを一度に伝達することができません。
そして、基地局を通して各家庭にデータを通信しているため、夕方から夜にかけてなど多くの人がインターネットを利用する時間帯になると回線速度が途端に落ちてしまい思うようにインターネットを楽しめないといったデメリットもあります。
ADSLの速度は最大で50Mbps程度です。
一方、光回線は光ファイバーを使ってデータを通信するサービスです。
その速度は最大で1Gbps程度なのでADSLよりもデータの容量が大きな動画や画像が多いネット通販のサイトなどもサクサクと楽しむことが可能です。
また、ADLSは通信中にノイズの影響を受けやすく安定性が良くないというデメリットがありますが、その点光回線ではノイズが受けにくいという特長もあるため安定した通信を保つことが可能です。
現在のように自宅のパソコンで手軽に動画やネットサーフィンを楽しみたいという場合には、ADSLよりも圧倒的に光回線のほうが便利と言えるでしょう。
しかし、光回線にもデメリットがあります。
それは料金が高いという点です。月額の利用料金をできるだけ安くしようと考えている人にとっては、多少の不便さはあってもADSLのほうが良かったという場合もあるでしょう。

■ auひかりってどんなサービス?

光回線への乗換えを考えている人にとって、たくさんあるサービスの中からどれを選べばいいのかわからないと言う方も多いでしょう。
各社によってお得なプランを用意していたり、割引きがあるところもあります。
その中で、携帯キャリアのauが提供しているauひかりというサービスがあります。
au の携帯電話やスマートフォンを利用しているという方はauひかりに乗り換えることでお得に光回線のインターネットを楽しむことも可能です。
その理由の1つに、auの携帯電話やスマホの加入プランによって月額利用料金が割引きされるauスマートバリューというプランがあるからです。
こちらは最大でつき2000円の割引きを2年間受けることができ、3年目以降も割引き額は下がりますが割引き自体は永年続くというお得なプランです。
また、auひかりの開通工事をする際の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックを受けられるサービスを提供している代理店もあります。
家族でauユーザーという方は光回線への乗換えに迷ったらまずauひかりを検討してみることをおすすめします。
©2018 auひかり メディアサイト