宮古島士周辺で契約できるauひかりちゅらの詳しい詳細を解説

2019年12月16日


■ 沖縄限定のauひかりちゅらのセールスポイント

 

auひかりちゅらは沖縄限定の光回線であり、沖縄セルラー電話株式会社が運営しています。
ホームタイプの月額料金は5100円で、ひかり電話サービスやひかりテレビサービスは月額料金が500円で利用できます。
月額料金には割引サービスが適用されているため、プロバイダ料金と機器のレンタル料も含まれています。
NTT西日本のフレッツ光と比較すると支払いが別々の会社となるわけではなく、支払が一緒であるのは便利です。
マンションタイプは回線の配線方式がVSDL方式か光回線方式によって月額料金が変わるのが特徴となります。
マンションVは3300円、マンションギガは3900円です。そして、auの携帯電話やスマートフォンと組み合わせての契約を考えるのが大切です。
1台あたり500円~2000円が割り引かれ、大きな経済的な負担軽減につながります。
フレッツ光の場合はスマホとのセット割がなく、大きな違いになるのは間違いありません。
さらに、開通工事費用も無料であるのもauひかりちゅらの特徴です。
申し込み後に初期工事こそ必要であっても、開通工事費用は無料となります。
提供エリア内での引っ越しの場合の移転工事費も無料であり、乗り換えの際にも便利です。

■ auひかりちゅらのキャンペーン内容

 

auひかりちゅらではさまざまなキャンペーンを行っており、選択する理由になり得る魅力的な内容です。
しま割りは2年契約を結ぶことで適用されるものです。
ホームタイプ及びマンションギガで毎月810円が割り引かれます。
マンションVでは毎月210円の割引となります。
更新期間以外での解約の際には解約金が発生するため、少なくとも2年間は継続しての契約をすることを大前提とした方がよいでしょう。
さらに、auスマートバリューが適用できなくとも、最大40000円のキャッシュバックがあります。
独立回線で回線速度に関しても問題はなく、夜の時間帯や土日祝日とインターネットを利用する方が多いときでもスムーズに利用できます。
自宅でインターネットを利用する機会が多いという方にとって大きな魅力です。
高速通信ができる通信規格のIPv6 IPoE接続にも対応しているプロバイダであり、回線速度の速さや安定を求める場合に選択する価値が高いです。
沖縄全土で利用できるわけではないため、対応エリアであるかを事前に調べておいた方がよいでしょう。

■ 沖縄で選択する価値の高い光回線

 

auひかりちゅらは沖縄で選択する価値の高い光回線であり、月額料金を安くしたい方に魅力的です。
キャンペーン内容が充実し、工事費用が無料であるのも大きいです。
独立回線で回線速度の速さや安定においても万全となります。
そして、auスマートバリューが適用されるため、auの携帯電話やスマートフォンを利用している場合のメリットが大きいです。
法人向けの契約がなく、プロバイダを選べないといったデメリットもないわけではありません。
光回線は総合的に判断して選択すべきかを考えるのが基本となります。
auひかりちゅらのメリットデメリットを理解したうえでの選択をすれば後に後悔することはないでしょう。
もちろん、どういった契約内容にするかによっての違いもあります。
特に注目すべきは契約期間についてです。
契約期間中に解約をしてしまうと違約金が発生してしまうため、できるだけ長期的な契約を基本とした方がよいでしょう。
今の時代においては携帯電話やスマートフォンを持っていない方を探す方が難しく、さらに快適にインターネットを利用するにあたってはインターネット環境を整えるのは基本中です。
宮古島士周辺で契約できるauひかりちゅらの存在を考慮したうえで、どれを選択すべきかを考えるのがよいでしょう。
©2018 auひかり メディアサイト