北海道でauひかりを選択するメリットデメリットを網羅

2019年11月28日


■ 北海道でのauひかりを選択するメリットデメリット

 

どの光回線を選択するにしてもメリットデメリットがあるのは間違いありません。
もちろん、auひかりを選択するにしても同様です。
北海道でauひかりを選択する場合のメリットとしては、料金の安さやインターネット回線の速度や乗り換えキャンペーンの充実度などが優れていることです。
また、スマートフォン、携帯電話、タブレットすべての割引にも対応しているのも魅力的です。
料金の安さが実現するのは高額なキャッシュバックが可能であるのが大きいといえます。
一戸建ての場合は最大50000円、マンションの場合は最大45000円のキャッシュバックがあります。
デメリットとなるのは他社転用での利用ができず、一戸建ての場合は撤去義務が発生して契約期間が長いことです。
しかし、一戸建ての場合はそもそも引っ越しをすることが少ないため、撤去義務が発生することや契約期間が長いことはそれほどデメリットであるとは言い難いです。

■ auひかりで魅力的なプロバイダはBIGLOBE

 

これから北海道でauひかりを選択する場合、プロバイダ選びも行わないといけません。
プロバイダ選びを行うにあたって重要となるのはキャッシュバック額が高いかどうかです。
BIGLOBEはNNコミュニケーションズで最もキャッシュバック額が高いのがセールスポイントとなります。
さらに、速度や安定性という意味においてもまったく問題ありません。
ほかにも@nifty、@TCOM、AsahiNetなどのプロバイダもあります。
それぞれのプロバイダには異なるセールスポイントがあるため、精査したうえでの選択をしましょう。

■ auひかりはバランスの優れている光回線

 

北海道での光回線選びで、auひかりはバランスの優れている光回線と覚えておけば問題ありません。
インターネット回線の速度に関してはほかの事業者でさらに速いものを選択することができます。
よほどインターネット回線の速度にこだわる場合はほかの事業者を選択する必要があるものの、十分納得できるだけのレベルは維持しています。
安さに関してもキャンペーンやキャッシュバックを上手に活用することで十分満足ができる選択となるでしょう。
やはりインターネット回線を選択する場合には安さを重視する方が多いです。
もちろん、単純に安いという理由は非常に重要ではあるものの、安いという理由だけでの選択をするのは考えものです。
スマートフォンとのセット割ができるかどうかの問題もないわけではありません。
現代人の必需品ともいえるスマートフォンの料金が安くなればそれだけ総合的な経済的な負担も軽減されるものです。
光回線の選択はそれぞれの地域ごとの特徴をしっかり加味したうえで行うのが望ましいといえます。
北海道の場合はバランスの優れている光回線としてはauひかりであるといえます。
さらに、auひかりを選択するにしてもauスマートバリューの割引額の把握やキャンペーンやキャッシュバックの期間を合わせるといった対応も必要です。
マンションタイプでも少なくとも2年間は利用し続けることを前提と考える必要もあります。
契約期間外での解約で違約金が発生してしまうためです。
先々の生活まで見据えないと、後に後悔する選択となってしまう可能性もないわけではありません。
北海道でauひかりを選択するメリットデメリットを把握し、さらにはほかの事業者との精査をしたうえでの選択をすれば、後に後悔することはなくなるものです。
多くの方が有名な光回線の情報ばかりを集めているものの、より幅広い情報を集めたうえでの対応を心がけましょう。
光回線選びは一度選ぶと後戻りができなくなってしまうため、慎重な判断が求められるのが事実です。
©2018 auひかり メディアサイト