北海道でのauひかりの提供エリアや申し込みについて

2018年09月05日


■ 都心に遠い北海道……インターネットくらいは快適にしたい!

趣味に生きる北海道の皆さん!
見たい番組が放送圏外だったり、ライブやイベントの遠征費用が馬鹿にならなかったり、東京・関東地域に比べて日々ハンディキャップを感じることはありませんか?
ネット配信番組や格安航空など、便利な仕組みは年々増えていますが、まだまだ東京との距離は縮まったとは言いがたいのが現状です。
ネット配信番組をストレスなく楽しむために、またはここぞという時のチケット戦争をおさえるために、せめてインターネットくらいは高速な光回線を快適に、かつ安価に使いたい!ここでは顧客満足度ナンバーワンの「auひかり」を例に、北海道の光回線最新事情をお知らせします。

「auひかり」は北海道にどれくらい普及している?

auひかりに申し込みたい!と思ったら、まずは公式サイトで提供エリアを調べましょう。
残念ながら、光回線サービスはまだ日本全国にいきわたっているわけではありません。
自分の住所で希望の業者・プランに申し込めるかどうか、最初に確認する必要があります。
「auひかり」公式サイトでは、自宅の電話番号や地区を入力して、ピンポイントに申し込みの可否を調べる形になっています。
地図などによる提供エリアの一覧は公開されていませんが、いったい北海道ではどの程度auひかりが普及しているのか?気になりましたので、ピンポイントな検索を重ねて、2018年8月現在の北海道内における提供傾向を掴んでみました。

■ 北海道における提供状況は?

最初に、北海道全体の傾向として、マンションタイプよりもホーム(戸建て)タイプの方が、普及エリアが広い傾向にあります。
ということで、まずは北海道の首都・札幌市
日本五大都市圏に含まれるだけあって、ほとんどの主だった住宅地にはauひかりが提供されているようです。
ただし市内全部というわけではありません。
南区簾舞、北区東茨戸など、辺縁の地域ではまだ未提供エリアが残っているようです。
札幌市以外の市町村については、人口ランキング(平成27年現在)に従い、各市町村の中心地(役所や商店の多い地域)を抜き出して提供の有無を調べてみました。
結果を簡単にまとめると、残念ながら人口が少ない市町村ほど提供が行き届いていない傾向が強いのが実情です。
人口31位の富良野市、35位の美幌町、38位の余市町…などの中心地には提供されているのですが、40位の白老町、48位の浦河町、55位の上富良野町…など、40位以降では格段に提供されている可能性が下がります。
おおよその目安としては、現在の人口でみて「約1.8万人」前後が、普及が進んでいるエリアとこれからのエリアの分かれ目になっているようです。
もちろんこれはただの目安にすぎません。
すべての市町村・地域を調査できたわけではありませんし、市町村合併などを機に状況が変わることもあるかもしれません。
あきらめないで、まずは一度、自分の手で公式サイトにアクセスして確認してみてくださいね!

■ あきらめるのはまだ早い!「auひかり」提供外エリアの裏ワザ!

では「auひかり」が提供されていない地域、または戸建てに住みにくい単身世帯ではどうしたらいいのでしょうか?
「せっかくスマホがauなのにお得にならないの?」「支払いをまとめたかった…」とがっかりするのはまだ早いです!
「auスマートポート」という、端末をコンセントに刺すだけで難しい契約や工事は不要のプランを申し込めば、光回線が提供されていない地域でもauのインターネットが利用できます。
回線速度は440Mbpsと、光回線の1Gbpsの半分近くになってしまいますが、このタイプの据え置き端末の中ではトップクラスの速さで、家族で使用することも可能。
そして「auスマートバリュー」の対象にもなり、「auひかり」同様にスマホ料金をお得にすることができます。
また、対象地域はかなり絞られますが、「au」ひかりの提供エリア外では、同じくインターネット及びケーブルテレビを提供する「J:COM」のネットを代わりに契約することで「auスマートバリュー」の割引を受けることもできます。
BS受信などを考えている方は、こちらも一考してみてもいいですね。

■ 「auひかり」を申し込む方法は?

いかがでしたか?
あなたの住所は提供エリアになっていましたか?
これからますます普及していくだろう光回線、こうしてる間にも提供エリアが増えているかもしれないですし、どんどん増えるといいですね。
「auひかり」は電話、Web、店頭で申し込むことができます。
キャッシュバックのついたお得な代理店も多々あります。
中でも「株式会社グローバルキャスト」さんのauひかり申し込みサイトを経由して契約すると最大で90,000円ものキャッシュバックが受けられます。
他社では、魅力的なキャッシュバックには複雑な条件が絡むことが多いので、事前にしっかりと条件や金額、手順を確認してから申し込むようにしましょう。
「auスマートポート」も店頭で申し込むことができます。
近くにショップがあるのならば、一度足を運んで、スマホやネットも含めたトータルな相談をしてみたり、見積もりを出してもらうのも良いと思います。日々の支払いの意外なムダに気づけるかもしれませんよ!
©2018 auひかり メディアサイト