光コラボからauひかりに乗り換えるお得なやり方は?

2019年08月20日


■ auひかりに乗り換えると速くなる?

自宅のインターネット回線が光回線を使用しているにもかかわらず遅いと感じている人も多いのではないでしょうか?

通常、多くの光回線が最大1Gbpsの速さを宣伝していますが、これは理論上の最速速度のため、実際にはここまでの速度が出るわけではありません。
特に多くの人がインターネットを利用する夕方から夜間にかけて、休日が遅いと感じるのなら、同じエリアで利用している人が多く回線が混雑していることが考えられます。
フレッツ光や光コラボの業者で契約していて光回線の速度が遅いと感じるのであれば、それ以外の回線を使用している事業者に乗り換えるのも1つの方法です。
その候補の1つがauひかりです。
auひかりはNTT東日本・NTT西日本が持っているフレッツ光の回線とは異なる回線を利用しているためです。
また、回線速度のこと以外にも、auの携帯電話やスマートフォンを契約しているという人は併せてお得にネットを使うことができるのでauひかりへの乗換えがおすすめです。

■ 乗換えのタイミングは?

フレッツ光や光コラボからの乗換えは何だか面倒だと感じる人も多いでしょう。
特に解約するタイミングによっては違約金の問題が発生します。
インターネット回線やプロバイダの契約の多くは2年ごとに自動更新されるためタイミングによっては高額な違約金が発生してしまいます。
お得に利用したいのに余計な出費は避けたいという方にとっては痛いところですが、auひかりへの乗換えは「ひかり電話に加入する」ことなどの条件があるものもありますが、キャンペーンを上手く利用することで違約金を最大3万円負担してもらえる代理店もあります。
また、違約金を回避できるだけでなく高額キャッシュバックを受けられるところもあるので信頼できる代理店に依頼することでお得に乗換えが可能です。

■ 乗り換えるまでどれくらいかかる?

回線の乗換えをする時に困るのが、一時的にインターネットが使えない期間ができることです。
この期間をできるだけ短くするためにも余裕を持って計画的に進めていくことが必要です。
特にauひかりへの乗換えはフレッツ光や他の光コラボの回線とは別に回線を新たに引きなおす必要があります。
そのため、回線工事をする業者の手配も必要なので頭に置いておきましょう。
現在契約している光コラボを解約してからauひかりを申し込んだほうがいいのではないかと考えている方もいるかもしれませんが、回線工事の時間を考えるとまずはauひかりの新規申込みを行った方が、インターネットが利用できない期間を短くすることができます。
特に一戸建てのauひかりホームへの乗換えは繁忙期に申込みをすると開通まで2ヶ月程度かかることもあります。
開通までの機関は目安としてauひかりホームが1~2ヶ月、auひかりマンションで2週間程度を考えておきましょう。
まず、現在契約しているフレッツ光や光コラボ事業者の解約月1ヶ月前にauひかりの新規申込みを行い、工事の日程などについても大体の目星をつけておきます。
そして解約月に現在契約している回線やプロバイダの解約手続きを行い、レンタル機器を返却します。
auひかりの回線工事に入る前に自宅内に設置する機器が届くのでそちらを確認します。
そして業者が来て回線を自宅まで引き、パソコンの設定を行ったらauひかりへの乗換えは完了です。
フレッツ光や光コラボの事業者からauひかりへの乗換えは新たに回線工事が必要なため多少の手間はかかります。
しかし現在使用しているネット環境や料金に納得できないと感じている方は乗換えてみるのも1つの方法です。
キャッシュバックや違約金負担などのサービスを提供している代理店もあるので上手く選んでお得に乗り換えましょう。
©2018 auひかり メディアサイト