【2021年最新版】auひかりとドコモ光を徹底比較!結局どっちの回線がおすすめなの?

2021年08月18日


ドコモ光もauひかりもキャリアが運営している光回線なので、とても人気があります。
ならば、どちらにすればいいのでしょうか。

1番気になるのはやはり『料金』だと思います。
毎月支払う金額なので、1円でも安く済ませたいですよね。
また、キャッシュバックや割引などのキャンペーンも重要になってきます。
ドコモ光もauひかりもポイントがたくさんもらえたり、何かとセットで割引されたりお得なキャンペーンがあります。

今回は、両社の料金や速さ、キャンペーンを主に比較していきたいと思います。

まず大前提として……

まずは基本中の基本ですが、auの携帯電話を利用している人は「auひかり」、ドコモの携帯電話を利用している人は「ドコモ光」を契約して下さい!
これは、光回線を繋げようと考えている方には、最重要事項になります。
両社ともスマホなどの端末とセット割があるので、これだけは絶対に覚えておいてください。
支払いもまとめられるのでとても楽チンです!

そうは言っても、一軒家の方はエリアによっては繋げられないですし、マンションなどの集合住宅の方は建物によっては設備が導入されていない可能性があります。

そのような場合も対応出来るように、いろいろな回線を調べておくことをおすすめします。

 

まず月額料金を比較

  ドコモ光 auひかり
戸建て 5,200円 1年目:5,100円、2年目:5,000円、3年目:4,900円
マンション 4000円 3,800円

(auひかり:ずっとギガ得プラン、ドコモ光:タイプA)

月額料金には大差ないことが分かります。
強いて言うなら、auひかりが少しだけ安くなっていますが、この差でどちらがいいのか決定するには足りないような……。

工事費を比較

工事費 一戸建て マンション
ドコモ光 18,000円 15,000円
auひかり 37,500円 30,000円

工事費はドコモ光のほうが安くなっています。
しかし、auひかりでは、月々割引が適用されて工事費が実質無料になります。
ドコモ光でも窓口によっては新規申し込みで工事費が無料などのキャンペーンがあります。工事費は無料にする方法が両社ともあるので、あまり気にしなくてもいいかもしれません!

エリアを比較

●ドコモ光 全国的にサービスを展開している。確認の必要なし。
●auひかり エリアが限られている。確認の必要あり。

【auひかり提供エリア】
青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、新潟、長野、山梨、石川、富山、福井、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

【auひかり提供エリア外】
静岡、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀、沖縄

速度を比較

  auひかり ドコモ光
通信速度 1Gbps 1Gbps
平均速度 369Mbps 217Mbps

auひかりは、KDDIが提供している独自回線系の光回線サービスです。
自社のユーザーしか回線網を使わないため通信速度が速いという特徴があります。
ですから、どちらが早いのかと聞かれたら、「auひかり」と言えます。

しかし、実行速度はエリアや建物やプロバイダとの相性もあるので、必ずauひかりのほうが速いとは限りません。

無線LANレンタルを比較

  ドコモ光 auひかり
無線LAN 330円(GMOとくとくBBなら無料) 550円(auユーザーなら無料)

今ネットに申し込む人のほとんどが付けているオプションがこの「無線LANのレンタル」です。
今ではケーブルを繋がなくても、無線LANを使って電波を飛ばすことで、パソコンもゲームもスマホも家の中では無線でネットに繋げられるのでとても便利になります。

ドコモ光では無線LANを毎月330円でレンタルすることができますが、プロバイダにGMOとくとくBBを選べば高速無線LANルーターを無料でレンタルできます。
月額330円が無料になるのはかなりお得です。

また、auひかりは毎月550円で無線LANをレンタルできますが、auのスマホ割「auスマートバリュー」を適用していると無料になります。

この場合、auひかりはauユーザーしか無料になりませんが、ドコモ光はプロバイダにGMOとくとくBBを選べば誰でも適用されるのでドコモのほうが一枚上手ですね。
そもそも、月額料金がドコモ光のほうが安いですしね!

まとめ

・ドコモの携帯電話を使っている人はドコモ光、auの携帯電話を使っている人はauひかり。
・月額料金は少しだけauひかりが安いが、大差はない。
・工事費はドコモ光もauひかりもキャンペーンを使えば、無料になる。
・auひかりはエリアが限られているが、ドコモ光は全国展開されている。
・速度は独自回線系のauひかりのほうが速い。
・無線LANレンタルはプロバイダにGMOとくとくBBを選べば誰でも無料になるドコモ光のほうが一枚上手。

このように、どちらの方がおすすめなのかははっきりと言えません。
では、一体どっちにしたらいいの?と思いますよね。

もちろん、使っている携帯に合わせるというのは大前提として、それでも決めかねているのなら、自便が1番どこに注目するのかで決めたらいいと思います。
例えば、月額料金が安くあってほしいのならauひかりですし、エリアで考えるのならドコモ光がおすすめです。

つまりどちらが良いのかというのはケースバイケースです。
どちらの光回線が自分に合うのかしっかりと考えてから契約してください!

私は、速くて安い「auひかり」がお気に入りです。

©2018 auひかり メディアサイト